[DbD]どのキラーを買うべき?[Switch版向け]

2021-01-21

[注意]
このページは更新が停止しています。ほぼ同じページが複数あり全部更新するのが面倒くさかったからです。
最新の情報をお求めの方は「[DbD]全キラー評価一覧」を参考にしていただき、どのキラーを購入するか考えてみてください。
いまいち良く分からん方は、このページやどっかのページにコメントをするか、筆者のTwitterにDMしたり質問箱に質問してくれれば、可能な限りで答えさせていただきます。
2021年1月現在、コメントも質問も滅多に来ないので、来たものに対しては全て目を通し、なるべく丁寧に回答しています。お気軽にどうぞ。匿名も可です。

 


このページでは、Switch版DbDをプレイしている方向けに、どのキラーを優先して買うべきか、紹介、解説します。

キラーを買うということを考えるとき、評価すべき点は2つあります。
一つ目は、キラー本体の強さです。当然、強いキラーの方が良いでしょう。
もう一つは、キラーの固有パークの強さです。キラーを購入してレベルを一定まで上げると、そのキラー以外のキラーでも固有パークを使うことができるようになります。そのため、キラー本体がそれほど強くなくても、固有パークが強ければ育てる価値があると言えます。Switch版で最初から解放されているクラウンは、その最たる例です。彼自身は難しいキラー1ですが、固有パーク「まやかし」「イタチが飛び出した」は非常に強力で、使用率も高いパークです。

評価一覧

さて、早速ですが評価をまとめた表を載せます。
キラーの強さについては、公式で発表された全ランク帯での殺傷率から、固有パークの強さについては筆者の独断で評価しました。

順位 キラー キラーの強さ 固有パークの強さ
1 カニバル
カニバル
THE LEATHERFACE
★★★ 最強
2 ピッグピッグ
THE SAW
★★★★ ★★★★★
3 ゴーストフェイスゴーストフェイス
THE GHOSTFACE
★★★★ ★★★
4

マイケル
マイケル(シェイプ)
THE SHAPE

★★★★ ★★★
5 プレイグプレイグ
THE PLAGUE
★★★ ★★★★
6

デススリンガーデススリンガー
THE DEATHSLINGER

★★★ ★★★
6 リージョンリージョン
THE LEGION
★★★ ★★★
7
鬼
THE ONI
★★★
(暫定)
★★
8

デモゴルゴン
デモゴルゴン
THE DEMOGORGON

★★

これより下は個別解説をしていきます。表の中で簡単な説明をしているので、めんどくさかったらそこだけ読んでください。

第1位 カニバル / THE LEATHERFACE

カニバル

固有能力「ババのチェーンソー」
・サバイバーを一撃で倒すチェーンソーを振り回せる。

固有パーク
「ノックアウト」
 ・ダウンさせたサバイバーが、他のサバイバーから見えなくなる。
「バーベキュー&チリ」
 ・サバイバーを吊るしたとき、遠くのサバイバーが見える。
 ・異なるサバイバーを吊るごとに獲得bpが最大2倍まで増える。
「フランクリンの悲劇」
 ・通常攻撃を当てると、サバイバーが持っていたアイテムを落とす。

強さ    : ★★★
パークの強さ: 最強

サバイバーを一撃ダウンできるチェーンソーが特徴のキラーです。
ヒルビリーのそれと違い、一度振り回すだけで複数のサバイバーを巻き込むことが出来ます。その性質上、キャンプや地下釣りが非常に強力です。
ただし、長いチャージやミス時の硬直など、やや癖が強く使い慣れるには練習が必要です。
また、同じ一撃ダウンに加え、高速移動も出来るヒルビリーの劣化と言われることもあります。

固有パーク
「ノックアウト」
強さ : ★★
這いずり放置がしやすくなるパークです。ただ、大抵の場合吊ってしまった方が良いので、利用したい場面はそれほど多くはありません。またサバイバーが這いずっているサバイバーの16m以内に近づくと見えてしまいます。サバイバーのパーク「絆」などに無効化されてしまうのも痛いです。

「バーベキュー&チリ」
強さ : 最強
1にも2にもbpが必要になるこのゲームで、最大のbp稼ぎが出来る、最強のパークです。このページでのカニバルのパーク評価が最強なのは、ひとえにこのパークの存在からです。他のパークがせいぜい25%アップにとどまる中、100%アップとずば抜けて高い倍率を持っています。全てのキラーに搭載したい。
遠くのサバイバーが見える効果も持っていますが、あまり安定しないためオマケ程度に考えましょう。

「フランクリンの悲劇」
強さ :★
殴ったらアイテムを落とします。あとちょっとだけ耐久度が減ります。拾えばいいです。
拾いに来たらちょっと遅延になるかも。

第2位 ピッグ / THE SAW

ピッグ

固有能力「ジグソウの洗礼」
・解除しないと時限式で頭が破裂する逆トラバサミを設置できる。
・しゃがむことで心音を消して隠密できる。

固有パーク
「処刑人の妙技」
・サバイバーを担いでいる時、フックの近くにいるサバイバーが見える。
「選択は君次第だ」
・フックから離れていた時に救助されると、救助をしたサバイバーをワンパン出来るようになる。
「監視」
・発電機を蹴った後、最初にサバイバーがその発電機に触ったときわかる。

 

強さ    : ★★★★
パークの強さ: ★★★★★

逆トラバサミの設置による遅延と、しゃがみによる隠密が特徴のキラーです。
逆トラバサミはダウンさせたサバイバーにのみ設置できます。発動すると直ちにサバイバーを殺害できますが、解除の条件が簡単なためほぼ狙えないでしょう。ただし、解除するためには走り回って鍵を探さなければいけないため、その間サバイバーは発電機が回せずかなりの遅延になります。
また、しゃがむことで心音とステイン2を消すことも出来ます。しかし、しゃがみ中は移動速度がサバイバーよりちょっと遅くなり、すぐには攻撃できないというデメリットもあります。
チェイス補助能力をほぼ持たないため、自分のチェイス能力が低いと少し厳しいキラーです。

固有パーク
「処刑人の妙技」
強さ : ★
弱いです。使いどころがわかりません。最弱パーク候補です。弱いです。

「選択は君次第だ」
強さ : ★★★★★
条件付きとはいえワンパンが狙える、非常に強力なパークです。ピッグとの相性も悪くないですが、高速移動できるキラーと特に相性が良く、元から強いスピリット(山岡凜)やナイトメア(フレディ)などは、より凶悪になるでしょう。
サバイバー側の強力なパーク「決死の一撃」の若干の対策にもなります。

「監視」
強さ : ★★★
ぼちぼち強い探知パークです。サバイバーに一切バレず確実に発動し、居場所が分かる点が強力。ピッグを含めた心音を消せるステルス系のキラーや、高速移動できるキラーとの相性が良いです。

第3位 ゴーストフェイス / THE GHOSTFACE

ゴーストフェイス 固有能力
「闇の抱擁」
・発動すると心音を消せる。
・発動中、サバイバーを一定時間見つめることで、ワンパン状態にできる。

固有パーク
「戦慄」
・サバイバーを担いだ時、修理中でない発電機をロックする。主に探知に使う。
「地獄耳」
・近くで音を出す行動をしたサバイバーのオーラが見える。
「隠密の追跡」
・オブセッションを吊るたび、チェイス中の心音が狭まる。

強さ    :★★★★
パークの強さ:★★★

隠密とワンパンが特徴のキラーです。能力を発動するといつでも心音を消せ、レイスやピッグと違いすぐさま攻撃出来ます。また、能力発動中にサバイバーを一定時間見つめることで、ワンパン状態にすることも出来ます。
ただし、サバイバーにこちらの姿を見られてしまうと、能力が解除されてしまう欠点もあります。また、チェイス補助能力をほぼ持たないため、自分のチェイス能力が試されるキラーでもあります。

固有パーク
「戦慄」
強さ : ★★★★
「バーベキュー&チリ」と違い、ほぼ確実に修理中の発電機を探知できるパークです。bp増加はありませんが。
強力なパーク「イタチが飛び出した」との相性が良いのも嬉しい。
クールタイムが長いのがネック。

「地獄耳」
強さ : ★★
動きが見えると動きやすくはなるものの、必ずしもチェイスを短縮できるわけではなく、あんまり強くないです。微妙に長いクールタイムがあるのも辛いです。

「隠密の追跡」
強さ : ★
チェイス中の心音が狭くなったところで、なんの役に立つんですかね?ネタパークだと思います。

第4位 マイケル(シェイプ) / THE SHAPE

マイケル

固有能力
「内なる邪悪」
・3つのレベルを持つ。サバイバーを見つめることでレベルが上がる。
・レベル1は、心音が0で隠密性能が高いが、足がかなり遅い。
・レベル2は、狭めの心音で標準的な足の速さ。
・レベル3は、心音は普通で全てのサバイバーをワンパンできる。一定時間過ぎるとレベル2に戻る。

固有パーク
「弄ばれる獲物」
・オブセッションを逃がす度、足が速くなる。
「消えゆく灯」
・オブセッション以外のサバイバーを吊る度、修理や治療速度がちょっと遅くなる。
「最後のお楽しみ」
・オブセッション以外を殴る度、攻撃後の硬直が減る。

強さ    :★★★★
パークの強さ:★★★

ゴーストフェイス同様、隠密とワンパンが特徴のキラーです。主な違いとしては、こちらは隠密が解除されないことと、レベル3中は全てのサバイバーをワンパン出来ることでしょう。そのため、連続で複数人をダウンさせられる可能性があり、爆発力があります。ゴーストフェイスと比べ、レベルアップに必要な凝視時間が長いのが弱点。
アドオンによって性能をガラリと変えられるので、飽きが来にくいキラーでもあります。

固有パーク
「弄ばれる獲物」
強さ : ★★★
オブセッションを逃がす度にポイントが溜まり、ポイント数に応じて足が速くなります。また、攻撃行動をするとポイントが減ります。ユニークかつ強力な効果ですが、オブセッションを見つけられるかは運次第であり、あまり安定しません。
ワンパン出来る(=攻撃回数が少なくポイントが減りにくい)キラーである、カニバルやプレイグと相性が良いです。

「消えゆく灯」
強さ : ★★
数少ない遅延パークですが、一回当たりの効果量が少ないため微妙に感じます。効果が分かるくらい吊れる儀式なら、このパークが無くても勝てるように思います。
オブセッションの治療速度などが速くなってしまう、結構痛いデメリットもあります。

「最後のお楽しみ」
強さ : ★★
攻撃後の硬直が短くなり、追撃が入れやすくなるパークです。最大までポイントが溜まればそこそこ短くなりますが、オブセッションを殴ってしまうとポイントが減ってしまうので、実質的に見逃さないといけません。
また、短くなるとはいえ次の板や窓には大抵間に合うので、あまり役に立つ印象がありません。絵面が面白いので筆者は好きですが。

第5位 プレイグ / THE PLAGUE

プレイグ 固有能力
「黒死の吐瀉」
・ゲロを吐いてサバイバーを疫病に感染させる。感染後一定時間で、衰弱状態3になる。
・サバイバーはマップ上の泉で疫病を治せるが、その際泉が汚染される。
・プレイグは汚染された泉から汚れを吸収して、ゲロを強化できる。
・強化ゲロは感染力を持たないが、当たるとダメージを与えられる。強い。

固有パーク
「堕落の介入」
・儀式開始後一定時間、遠くの発電機がロックされ修理不可になる。
「伝播する怖気」
・サバイバーをダウンさせたとき、心音内のサバイバーの位置が分かる
「闇の信仰心」
・オブセッションを殴ると一定時間自身の心音が0になり、代わりにオブセッションが心音を発するようになる。

 

強さ    :★★★
パークの強さ:★★★

衰弱による疑似的なワンパンか、強化ゲロによる圧倒的なチェイス性能か、をサバイバーに選ばせるキラーです。疫病に感染中は定期的にゲロったり咳が出るため、探知がしやすくなります。
強化ゲロは当てやすく、さらに同時に複数人に当てることも出来るため爆発力があります。また、ゲロ後の硬直も短く、周囲に何もないとほとんど時間をかけずにダウンをとれます。
欠点は主に2つあります。1つ目は、衰弱状態になっても移動速度などは変わらないため、上手いサバイバー相手だとしっかり時間を稼がれてしまう点。2つ目は、泉使用時はただちに健康状態に戻るため、治療時間の短縮に使われてしまう点です。

固有パーク
「堕落の介入」
強さ :★★★
儀式開始後2分間、キラーから遠くの発電機3台をロックするパークです。体感ですが2分はかなり長く、トラッパーやハグなど、下準備が必要なキラーにとって十分な時間を稼いでくれるでしょう。
ただし、全ての発電機がロックされるわけではないので、サバイバーが躊躇せずに中央付近の発電機を治したりすると、あまり役に立たないかもしれません。

「伝播する怖気」
強さ :★★★
連鎖的なダウンが狙えるパークです。担ぎ上げ時のライトスタンや板スタンを狙うサバイバーの対策にもなります。
プレイグは勿論、レベル3のマイケルや鬼などのワンパンが出来るキラーと相性が良いです。

「闇の信仰心」
強さ :★★
面白い効果ですが、オブセッションが絡む関係上あまり安定しません。発動時間も30秒と、それほど長くないです。
オブセッションが心音を発する効果は、もしかしたら割と遅延に役立ってるかもしれません。使われたことがないのでわかんないですけど。

第6位 デススリンガー / THE DEATHSLINGER

デススリンガー

固有能力
「贖い主」
・チェーン付きの銛を発射する銃が使える。
・銛が命中するとサバイバーを拘束でき、
 チェーンで手繰り寄せて攻撃出来る。
・一発撃つごとにリロードが必要。

固有パーク
「変速機」
・サバイバーを2回殴ると、一定時間、スキルチェックが成功した発電機がわかる。
「死人のスイッチ」
・オブセッションを吊った後一定時間、手を離した発電機がロックされる。
「呪術:報復」
・白いトーテムを破壊したサバイバーが一定時間忘却状態になる。呪いのトーテムが破壊されたとき、全てのサバイバーの位置が10秒間わかる。

つい先日のアップデートで追加されたばかりのキラーです。そのため、評価と解説は暫定的なものとなっております。悪しからず。

DbD史上初の、FPS視点で銃を操作できるキラーです。中距離のサバイバーを撃って手繰り寄せ、攻撃できます。
その性質上窓に強く、チェイスを短時間で終わらせられるポテンシャルがあります。(倒された板には無力だが、倒される前に撃てれば強い。)

欠点は足が遅く、遅延能力も無いので発電機が回りやすいことです。チェイスは速く終わらせるのは大前提で、そのうえでシビアな発電機管理が求められるでしょう。

固有パーク
「変速機」
強さ :★★★
割と発動機会の多い探知パークです。ぼちぼち便利。

「死人のスイッチ」
強さ :★★
効果は強めですが、オブセを吊るという条件が厳しいです。「天誅」と合わせて使うならその弱点は補えますが、そこまでして使うなら「イタチが飛び出した」を使った方がいいかと思います。イタチや「呪術:破滅」とは相性が悪いので、併用はしない方がいいです。

「呪術:報復」
強さ :★★★
久しぶりのトーテムパーク。トーテムパークを持っていくほど発動機会も増えるので、多めに付けて行くといいでしょう。「呪術:霊障の地」と相性が良く、ワンパン状態のサバイバーを10秒も探知できます。

第7位 リージョン / THE LEGION

リージョン

固有能力
「愚連の狂乱」
・発動すると一定時間やや高速で移動でき、窓や板を飛び越えられる。
・発動中に攻撃を当てると、負傷に加え深手状態4を付与する。さらに、心音範囲内の他のサバイバーの位置が分かる。
・発動中の攻撃ではサバイバーをダウンさせられない。

固有パーク
「不協和音」
・複数人で修理中の発電機が分かる。
「アイアンメイデン」
・ロッカーから出たサバイバーを探知できる。
「狂気の根性」
・サバイバーを担いでいる時、空振り硬直無しで攻撃出来る。

強さ    :★★★
パークの強さ:★★★

連鎖的な負傷が狙えるキラーです。1撃目を当てる性能は全キラーで最も高く、補足できれば板や窓を無視してほぼ確実にダメージを与えられます。攻撃を当てられれば近くのサバイバーの位置が分かるため、連続して攻撃し、負傷をばら撒けるでしょう。
ただし、能力での攻撃ではダウンがとれないため、トドメは自分の手で刺さなければなりません。チェイスが上手いサバイバー相手だと、そこで時間を稼がれてしまうこともあります。
また、能力解除時と空振り時に4秒もスタンしてしまいます。そのため一人を集中狙いして倒すのは苦手です。

固有パーク
「不協和音」
強さ :★★★★
サバイバーが固まって発電機を回すことはそこそこ多いため、かなり役に立ちます。すぐ向かえば少なくとも一人は発見できるでしょう。リージョン本体との相性抜群です。

「アイアンメイデン」
強さ :★
入った時でなく出たときに叫びます。大抵はキラーが遠くに行ってから出るでしょうから、あまり役に立ちません。また一度でも発動すれば次からは入らなくなるでしょう。一発芸です。そもそもロッカーに入るという動きそのものが弱く、高ランク帯で入る人はあまりいません。(バベチリ回避を除く)

「狂気の根性」
強さ :★
ネタパークです。絵面は面白い。

第8位 鬼 / THE ONI

鬼 固有能力
「山岡の怒り」
・負傷させたサバイバーが定期的に血の球を落とすようになる。
・血の球を回収するか、サバイバーを負傷させるとゲージが溜まる。溜まり切ると「血の怒り」を発動可能になる。
・「血の怒り」発動中は、高速移動が出来、さらにワンパン出来る金棒が使える。

固有パーク
「残心の戦術」
・近くの板と窓の位置が分かる。
「血の共鳴」
・サバイバーを吊った時、負傷しているサバイバーが出血し、疲労状態5になる。
「天誅」
・サバイバーにスタンさせられたとき、そのサバイバーが一定時間忘却状態6になる。

強さ    :★★★
パークの強さ:★★

サバイバーを負傷させ血の球を集めることで、圧倒的な強化が可能になるキラーです。強化中の動きはヒルビリーに似ています。

高速移動は少し溜めた後に発動します。ヒルビリーのチェーンソーほど速くありませんが、操舵性はこちらの方が高く、障害物に当たっても中断されません。
金棒も少しの溜めが必要ですが、ワンパンです。

欠点として、儀式開始時は全く能力を持たないキラーであり、攻撃を当てなければまったく強さを発揮できない点が挙げられます。また、いつでもチェーンソーを使えるヒルビリーで良くね?という意見もよく見ます。
それから、棍棒攻撃の当てずらさもかなりのものです。まっすぐ逃げてくれるサバイバー相手なら問題ないのですが、旋回してかわそうとするサバイバー相手に当てるのは至難の業です。さらに、外すと見失ってしまうこともあります。強化タイム中かわされ続けて終わってしまったときの虚しさったらもう…


固有パーク
「残心の戦術」
強さ :★★
チェイスがやりやすくなるパークです。あまり地形を把握できてない初心者や、使った板の位置を忘れちゃううっかりした人には便利でしょう。筆者には便利でした。
攻撃を当てるとしばらく見えなくなってしまうのが残念です。

「血の共鳴」
強さ :★★
効果時間は45秒とそこそこ長いですが、負傷者のみという条件がややネックです。
負傷をばら撒きやすいリージョンやプレイグと相性が良いかと思います。

「天誅」
強さ :★
単体ではほぼ役に立ちませんが、自発的にサバイバーをオブセッションに出来るという効果があり、「弄ばれる獲物」や「闇の信仰心」の発動を安定させられます。
パーク枠を2つも割いて見合う効果かどうかは知りません。

第9位 デモゴルゴン / THE DEMOGORGON

デモゴルゴン

固有能力
「深淵の誘い」
・マップのポータルを設置でき、ポータル間を高速移動できる。
・短い溜めの後、高速で飛び掛かる「シュレッド」が行える。板も割れる。

固有パーク
「サージ」
・サバイバーをダウンさせたとき、近くの発電機を爆発させる。
「無慈悲の極地」
・発電機が修理されたとき、その付近の窓が使用できなくなる。
「マインドブレーカー」
・あまり進んでない発電機を修理中のサバイバーが疲労状態になる。

強さ    :★★
パークの強さ:★

ポータルによる高速移動と、シュレッドによるチェイスの強さが特徴のキラーです。
高速移動そのものは強力な能力ですが、欠点も多いです。まず、ポータルは儀式開始時には設置されていないため、自分で各地に設置しなければいけません。次に、ポータルに入った時と出たときには音が鳴るため、サバイバーに気づかれずに接近することは難しいです。また、一度移動すると14秒くらいは移動できないため、すぐに戻ることはできません。
シュレッドはごく短い溜めの後、そこそこ長い距離を一瞬で接近、攻撃できる能力です。射程距離は小屋の端から端くらいで、特に窓に強いです。ただ外すと距離を取られてしまうので、こちらをよく見るサバイバーとは読み合いになります。
公式発表曰く、殺傷率が全ランク帯ではナースに、赤帯ではクラウンに次いでワースト2位です。悲しいなぁ…

固有パーク
「サージ」
強さ :★★
数少ない遅延パークではありますが、ダウンさせたときに近くに発電機があるかは運次第であり、安定しません。2つ以上同時に爆破できれば結構強いと言えますが、そんな状況ほぼ無いですね。
発動すると、「イタチが飛び出した」が使えなくなってしまうのも辛いです。


「無慈悲の極地」
強さ :★
弱いです。まず、発電機の近くに窓があるかどうかはわかりません。また、自分から遠くで発動しても何の意味もありません。大抵の場合、発電機が直るのはキラーが遠くにいるときです。

「マインドブレーカー」
強さ :★
このパークで付与される疲労は、効果時間が3秒と非常に短いです。発電機から手を離して3秒歩けば回復します。もし全く気付かれずにチェイスに入れたとしても、壁越しや板前などで3秒歩けば回復です。弱い。

おわりに

大分長々と書いてしまいました。書いてる途中に割引セールが終わってしまいましたが、せっかくなので残しておきます。
参考になれば幸いです。

脚注

  1. 2019年11月時点で、赤帯での殺傷率が最低のキラーであると公式から明かされた。また、ド直球に「最弱キラー」とも言われた。かわいそう。
  2. 治療できない負傷状態。当然ワンパン。
  3. 時間経過で減少するゲージが現れ、0になるとダウンしてしまう。12秒かけて治療が可能。治療中と走っているときはゲージが減少しない。
  4. 「全力疾走」「しなやか」「スマートな着地」「デッドハード」「真っ向勝負」が発動できない状態。
  5. 心音が聞こえない状態。キラーの接近に気づきづらい