[DbD]赤帯サバイバー100人の使用パーク調べてみた(2019年冬編)

2020-04-29

ついに新キラー鬼が実装されましたね!PTBから結構な弱体化を受けてしまったのは残念ですが、あのルックスとチェイスBGMはかっこよく、使ってても楽しいです。頑張って練習しています。

さて、先日の記事でガバマッチについて書きましたが、その際あまりに赤帯と当たることが多かったので、「これはいける!」と思い、並行してサバイバーの使用パークもメモっていました。
このページでは、そうして調べた100人の赤帯サバイバーの使用パーク400個を、ランキング形式で紹介します。


調査の条件は以下の通りです。

対戦日時 2019年11月28日~12月3日 21~24時頃
使用機種 PS4
サバイバーのランク 4~2(ランク1とは一度も当たらなかったため)
キラーのランク 9~6
対象の人数 100人
総使用パーク数 400個

対戦日時は、鬼や木村結が追加されたアップデートの前日までです。そのため、超強化された「血族」、弱体化された「スマートな着地」は アップデート前の性能と使用率です。当然ですが木村結の固有パーク3種は対象外です。

あくまで、筆者が独自に調べたものなので、あまり信用せず参考程度にお願いします。メモの間違いもあるかもしれませんし。

使用率トップ10

今回の調査で使用されたパークは全部で47種類でした。それらすべてを載せるとページがクソ細長くなってしまうので、とりあえずトップ10を載せたいと思います。
残りはページの一番後ろに載せておくので、気になる方はそちらをご覧ください。

%つけるだけの使用率載せるのはアホっぽいけど
分かりやすそうなのでまぁいいかと。

結果だけだと淡白すぎるので、効果の解説と個人的な感想を書きたいと思います。ただ、筆者はサバイバーエアプなので、あまり信用しないように。

1位:セルフケア (51%)

セルフケア 通常の50%の速度で自己治療ができるようになる。
自己治療での回復キット使用時、使用効率が10・15・20%上昇する。

自己治療が出来るようになるパーク。

すげー時間かかるけど、なんだかんだあると便利だし納得できる1位。

どうやら「内なる力」はセルフケアの代わりにはなれなかったみたいですね。
トーテム探す時間とか考えると、使い勝手悪かったりするんでしょうか。

2位:デッドハード (50%)

デッドハード 負傷中に走っている時、アビリティボタンを押すと、前方に素早くダッシュする。
ダッシュ中はダメージを受けない。
発動後、60・50・40秒間疲労状態となる。

短時間だけ無敵ダッシュが出来るようになるパーク。

ダッシュ系パークの中では一番汎用性が高いです。上級者向けみたいな顔してるけど、ヤバそうなときにボタン押すだけなのでそれほどでもないです。
めっちゃ使われるので、順位的には妥当に感じます。
ただここまで1強とは思わなかったのでややびっくり。

3位:決死の一撃 (49%)

決死の一撃 フックから救助されるか自力脱出すると40・50・60秒間、使用可能になる。
使用可能時間中に殺人鬼に捕まった場合、スキルチェックに成功すると殺人鬼の手から逃れ、5秒間スタンさせる。
このスキルチェックに成功しても失敗してもパークは無効化される。
スキルチェックに成功した場合、自分がオブセッション状態になる。

通称「DS」。キラーの肩をぶっ刺して●す非人道的なパーク。

赤帯の半分が持ってきてるらしい。もっと高いかと思ってました。
キラーの動き次第で腐るのを嫌った感じですかね。キラーからしてみれば、一人でもいたら全員を警戒しなきゃいけないので、人数なんて関係ないですが。

ま、オブセがいない儀式だとキラーが生き生きとしてトンネルしだすので、勝ちたいのなら持っていくべきだとは思います。

4位:与えられた猶予 (30%)

与えられた猶予 心音範囲内でフック救助をすると救助された仲間へ効果発動
救助後の15秒間、我慢のステータス効果を得る。我慢中は、攻撃を受けると瀕死の代わりに深手状態になる。
深手のタイマーは10・15・20秒。
もう一度攻撃を受けたり、深手のタイマーが切れると瀕死状態になる。

通称「ボロタイ」。心音範囲内で救助すると被救助者が無敵になるパーク。1

上位三つからは少し数が減ってますが、使わない理由が無いくらい強いパークだし、妥当な順位かと。
今回のアプデ前まではフレディだと無効化できましたが、アプデ後は救助者が起きてればちゃんと発動するらしいです。

5位:鋼の意思 (26%)

鋼の意思 負傷時の呻き声の大きさを50・75・100%少なくする。

負傷時のうめき声が出なくなるパーク。

キラーをする人は分かると思いますが、うめき声で見つけられることはかなり多いので、それを封じられるこのパークは強力です。
チェイス中でも声で方向を判断したりします。納得の順位です。

6位:全力疾走 (23%)

ぜんりょくしっそう 走り始めたとき、通常の150%の速度で3秒間移動できる。
効果が発動すると60・50・40秒間疲労状態になる。

走り始めにめっちゃダッシュできるパークです。

普段あまり走れないというデメリットはありますが、効果量が大きく強力なパークです。最近増えてきた印象があります。キラー的には、デッハ警戒しなくていいので多少気が楽です。

余談ですが、ダッシュ系パーク2の合計使用率は85%でした。15%もダッシュ無しがいるとは驚き。

7位:アドレナリン (14%)

アドレナリン 脱出ゲートが通電すると、健康状態が即座に一段階回復し、5秒間通常の150%の速さで移動できる。
発動時に行動不能だった場合、このパークの効果は保留され、解放されたときに発動する。
効果発動後60・50・40秒間疲労状態になる。

通電時に怪我が治りダッシュできるパーク。

個人的に、今回一番順位が謎だったパークです。確かに発動出来れば強いんでしょうが、安定しなくないですか?
それに、このパークが発動する(通電する)なら、無くても勝てそうに思います。

8位①:凍り付く背筋 (13%)

凍り付く背筋 キラーが36m以内にいて、こちらを見ている時発動、パークアイコンが光る。
発動中は
  • スキルチェック発動率が10%上昇する。
  • 修理・回復・破壊工作・フックからの救出・乗り越え・浄化・脱出ゲートの解放速度が2・4・6%上昇する。

通称「猫」。キラーの接近が分かるパーク。

隠密サバイバーの強い味方。ほとんどのパークが探知不可に無力化されるなか、なぜか許されているパーク。
キラー側としては見つけられないのが一番辛いので、ちゃんと状況判断が出来るサバイバーが付ければ非常に強力だと思います。

8位②:絆 (13%)

ボンド 20・26・32m以内の仲間のオーラが見えるようになる。

「ボンド」とも呼ばれます。近くのサバイバーが見えるパーク。

やっぱり状況が把握できるってのは強いんだなぁ。はい。

10位①:不滅 (11%)

不滅 1マッチに1回のみ、這いずり状態から起き上がれる。
這いずり時の自己回復速度が25・30・35%上昇する。

這いずりから一度だけ復活できるパーク。

単体ではそこまで強くないですが、DS対策(笑)の這いずり放置の対策になります。
腐ることも多そうなので、ここまで順位が高いのは驚きでした。使用率は10%くらいですけど。

キラー的には、這いずりから何度でも復活できるうえ、いろいろ嬉しい効果を持つパーク3があるらしいので、そっちを使うべきだと思います。

10位②:ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ (11%)

ウインドウズオブオポチュニティ 20m以内の窓と板のオーラが見えるようになる。
板や窓を使うと30・25・20秒間のクールタイムが必要。

近くの窓と板が見えるようになるパーク。

アプデでクールタイムが減少して強力になり、使用率も上がりました。ベテランのサバイバーが使えば無限にチェイスできるし、あまり上手くないサバイバーでも大分時間稼ぎできるようになります。
また、ドリームパレットを使うフレディの対策にもなるでしょう。

おわりに

個人的には、大体納得のいく結果でした。よく見るパークが上位に揃っています。
パーク構成に悩んでる人はここの上位から適当につまみ食いすれば、戦えるんじゃないかと。

アップデートなどで、環境が変わったらまたやるつもりです。
次回の調査では、今回の集計直後のアップデートで、超強化が入ったともっぱらの噂である「血族」が、どれくらい順位を伸ばすかに期待です。

全パーク使用数ランキング

順位 パーク名 使用数 使用率
1 セルフケア 51 51%
2 デッド・ハード 50 50%
3 決死の一撃 49 49%
4 与えられた猶予 30 30%
5 鋼の意思 26 26%
6 全力疾走 23 23%
7 アドレナリン 14 14%
8 凍りつく背筋 13 13%
8 13 13%
10 不滅 11 11%
10 ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ 11 11%
12 都会の逃走術 9 9%
12 内なる力 9 9%
12 きっとやり遂げる 9 9%
15 解放 8 8%
16 有能の証明 7 7%
16 しなやか 7 7%
18 スマートな着地 5 5%
18 最後の切り札 5 5%
18 コソ泥の本能 5 5%
18 共感 5 5%
22 植物学の知識 4 4%
22 小さな獲物 4 4%
24 血族 3 3%
24 ずっと一緒だ 3 3%
24 警戒 3 3%
27 希望 2 2%
27 ダンスウィズミー 2 2%
29 サボタージュ 1 1%
29 闇の感覚 1 1%
29 血族 1 1%
29 魂の平穏 1 1%
29 真っ向勝負 1 1%
29 執着心 1 1%
29 ディストーション 1 1%
29 手札公開 1 1%
29 寝ずの番 1 1%
29 身軽 1 1%
29 一緒にいよう 1 1%
29 陽動 1 1%
29 素早く静かに 1 1%
29 ブレイクダウン 1 1%
29 目を覚ませ! 1 1%
29 誰も見捨てはしない 1 1%
29 病も気から 1 1%
29 アフターケア 1 1%
29 ボイルオーバー 1 1%
  合計 400  

脚注

  1. 深手(笑)。これの強化とDSの仕様変更で、無理救助という言葉が死語と化した。
  2. 「デッドハード」、「全力疾走」、「スマートな着地」、「しなやか」
  3. 「弱音は無しだ」というパークらしい。