[DbD]ハロウィンイベント2020年度 進め方!

このページでは、2020年度のDbDにおけるハロウィンイベントの進め方を解説します。
一応このサイトはキラー情報サイトを謡っているので、取り急ぎキラー側の進め方を解説したいと思います。
余裕が出来たらサバイバーの分も加筆しますので、少々お待ちください。

さて、とりあえずまとめから入りましょう。

 

キラー・サバイバー共通
・イベント期間は 10/22~11/4 まで。
・イベント期間中は、儀式開始時にフックが一つ、イベント用の特別フックに置き換わる。
また発電機も一つ、イベント用発電機に置き換わる。
・イベント期間中は、キラー、サバイバー共にブラッドウェブに特別なアイテムが出現するようになる。
・「パチュラの花弁」:
イベント期間中のみ使用できるオファリング。マップに出現するイベントフックとイベント発電機の数を一つ増やす。
イベントフックにサバイバーを吊るしたときの獲得bpと、イベント発電機修理完了時の獲得bpが増加する。
重複する。

キラー側
・イベントフックは黄色く強調表示され、そこにサバイバーを吊るすと追加でbpが貰える。
(通常時1000bp、パチュラの花弁使用時3000bp)
・イベント期間中は、キラーのブラッドウェブに「パチュラの花弁」と「ブライトの血清」が出現する。
・「ブライトの血清
イベント期間中のみ使用できるアドオン。全キラーのブラッドウェブに出現し、使用できる。
儀式開始時、1度だけ前方に高速突進出来るようになる。突進中は攻撃不可。ただし、この能力使用可能時は元のキラー固有能力が使えない。
サバイバーをフックに吊るす度、もう一度突進が使えるようになる。
・ブライト使用時に「ブライトの血清」を使用すると、突進トークンの最大数が1増える。

イベントの目的

去年、一昨年は、イベントを進めて特別アイテムを入手することで、ハロウィン仕様のスキンと交換が出来ました。したがって、その特別アイテムを集めることがイベントの主な目的でした。
しかしながら、今年はハロウィンイベントを進めたところで、ハロウィンスキンを入手することはできません。新商品こそありますが、オーリックセルかイリデスントシャードでの交換しかできません。残念ですね。

ということで、今年のハロウィンイベントの目的は
bpを稼ぐこと!
の一点に尽きるでしょう。

しっかりとイベントオファリングを使用して儀式に臨めば、かなりのbpを獲得できます。がんばって稼ぎましょう。

うん、おいしい!

進め方(キラー側)

上述の通り、特別な報酬があるわけではないので、bpの稼ぎ方について解説します。
1、イベントオファリング(パチュラの花弁)を使用しましょう。
2、イベントフックにサバイバーを吊るしましょう。
以上です。

…これだけと言えばこれだけなんですが、せっかくなのでもう少し詳しく説明します。

イベントオファリング(パチュラの花弁)について

ハロウィンイベント時限定でブラッドウェブに出現するオファリングです。去年、一昨年のものと同一で、使いきってない人は今年も使えます。
また、サバイバーのブラッドウェブにも出現し、使用可能です。

パチュラの花弁

イベント期間中にのみ使用でき、マップに出現するイベントフックとイベント発電機の数を一つ増やします。
デフォルトではそれらは一つずつですが、効果が重複し、パチュラの花弁一つにつきさらに一つ増加します。

さらに、イベントフックにサバイバーを吊るしたときの獲得bpが増加します。
パチュラの花弁未使用時も1000bp追加でもらえますが、使用時は3000bpも貰えます。使わない手は無いでしょう。
というか、イベントが終わると来年まで使えなくなっちゃうので、使いきった方がお得です。

イベントフックについて

イベント期間中、普通のフックと置き換わって出現する特別なフックです。
儀式開始後、初めてイベントフックにサバイバーを吊った時、追加でbpが貰えます。

デフォルトではイベントフックはマップに一つですが、パチュラの花弁一つに付き一つ増加します。
つまり、サバイバー4人とキラーがパチュラの花弁を使用した場合、イベントフックが6本出現し、
3000×6=18000 bp を追加で獲得できるチャンスがあります。

イベントフックは通常のフックと違い、黄色くハイライト表示されるので見分けはすぐに付きます。

イベントフックの位置はランダムであり、ダウン位置から遠くにしかないこともあります。
そうしたとき、サバイバーをより遠くまで担いで行けるパーク「興奮」1「鋼の握力」2などがあると便利かもしれません。

イベントアドオン「ブライトの血清」について

DbD初となる、全キラー共通のアドオンです。(個数は各キラーで分かれてるのでbwで取らないとダメ)
使用すると、一度だけ前方に高速ダッシュできる能力を得ます。ほぼブライトの突進です。
また、サバイバーをフックに吊るす度、もう一度だけダッシュ出来るようになります。

こう聞くと強力そうですが、デメリットもいくつかあります。
まず、ダッシュ中は攻撃出来ず、中断も出来ません、さらにダッシュ終了時に数秒間(2秒くらい?)移動時間が遅くなります。
次に、ダッシュ可能時は元のキラー固有能力が使えません。例えば、トラッパーなら罠が置けなくなります。
ダッシュ権を消費してしまえば、使えるようになります。

特に2番目のデメリットはかなり痛いです。そのキラーの特徴を消し去ってしまうわけですからね。ということで、ダッシュ権は速やかに消費した方が良いでしょう。
開幕ダッシュ、その後は吊るした後すぐダッシュ、という風に使うべきです。
チェイスに使えるわけではないので、特別に強いとは言えないと思います。
デススリンガーやハントレスといった、足が遅く高速移動手段も持たないキラーなら、吊るした後の移動に便利そうですが、普通に別のアドオンを付けた方が強そうです。

おまけとして、筆者がヒルビリーで使用したときの致命的なミス動画を貼っときます。

なお、ブライト使用時にブライトの血清を使用すると、突進トークンの最大数が1増える、という効果に変わります。
こちらは打って変わって便利で強力な効果です。

おわりに

以上、2020年度ハロウィンイベントのキラー側解説でした。情報は早い方が良いと思っているのでがんばって書きました、今はハロウィンイベント開始後4時間くらいです。朝4時です。
ということで、眠いので寝ます。おやすみなさい。

脚注

  1. トラッパーの固有パーク。担ぎ中は心音が広くなり、移動速度が上がる。速くなるので当然遠くまで連れてける。筆者は「鋼の握力」よりこっちの方が好き。
  2. キラー共通パーク。担ぎ時の横揺れが小さくなり、また担いでいられる時間がちょっと伸びる。