[DbD]ドクター おすすめパーク15選!

2020-10-21

このページでは、ドクターにおすすめのパークを15個、紹介、解説します。また、オマケとして固有パーク3種についても解説しています。

ドクターはDbDのかなり初期に実装されたDLCキラーです。2020年初めにリワークが行われ、より強く使いやすくなりました。また、その後のアップデートでさらに強化されました。十分強かったのになぜ強化されたのかは謎です。現在では相当使用率が高いように感じます。

さて、さっそくパークの紹介に移りたいと思います。

おすすめパーク一覧

おすすめ度別にパークアイコンを並べました。気になるものをクリックしてみてください。

 

A イタチが飛び出した 呪術:破滅
B  堕落の介入  ずさんな肉屋 不協和音 天秤 野蛮な力 まやかし  監視
C  バーベキュー&チリ   

オススメ度:A 

イタチが飛び出した

イタチが飛び出した 生存者をフックに吊るした後、最初に蹴った発電機の修理進行度が25%後退する。
この効果が発動出来るのは、吊るした後35・40・45秒間のみ。

よく「イタチ」と略されます。吊った後、最初に蹴った発電機の修理進行度を大幅に後退させます。

単純に効果が強力です。狂気度上げでの遅延を含めれば、発電機が全く進まない状況を作り出せることもあります。

呪術:破滅 + 呪術:不死

呪術:破滅 「呪術:破滅」
トーテムが一つ呪いのトーテムに置き換わる。
修理中でない発電機は通常の100・150・200%の速さで修理進行度が減少する。
呪いのトーテムが破壊されると、上記の効果は失われる。

サバイバーが発電機から手を離すと、自動的に発電機の進行度が後退し始めるパークです。

減少速度は割と速く、トーテムが生き残っている限りは強いパークと言えるでしょう。
その性質上、発電機を蹴ることで発動する「イタチが飛び出した」「オーバーチャージ」などとは相性が悪いですが、呪いのトーテムが破壊された後のことを考えて併用するのはありです。

狂気度3になったサバイバーはしばらく発電機を触れなくなります。その間の自動後退量はなかなかのものです。
トーテム破壊中のサバイバーに放電爆破を当てると、破壊進行度がリセットされるので、多少守りやすくはあります。

「監視」と組み合わせると、全ての発電機が監視対象になり、少しでも触られるとすぐに分かるため非常に強力です。

「呪術:不死」
・トーテムが一つ呪いのトーテムに置き換わる。
・「呪術:不死」以外の呪いのトーテムが破壊されたとき、通常のトーテムが一つ呪いのトーテムになり、呪いが持続する。
通常のトーテムが残っていない場合、この効果は発動しない。
・トーテム(通常のトーテムと呪いのトーテム両方)の2m以内にサバイバーが近づいたとき、そのサバイバーが2・4・6秒間見える。

対象の呪いのトーテムが破壊されると、上記の効果は失われる。

呪いのトーテムが破壊されたとき、呪いを他のトーテムに移動させてくれるパークです。

このパークのおかげで、安定しなかった呪術パークがかなり長生きしてくれることがあります。
ただし、「呪術:不死」のトーテムが破壊された場合、それ以降は呪い移動効果が失われるので注意が必要です。


破滅+不死は、強力な遅延パークであるものの安定感が無いという破滅の弱点を、不死で補うという組み合わせです。運が良ければ、呪いのトーテムが壊れども壊れども破滅が生き残り、延々と発電機が進まない状況を作り出せることがあります。
一方で、レアケースですが不死→破滅の順で破壊され、数分で2パークになってしまうこともあります。もしそうなったら…がんばりましょう。

オススメ度:B 

堕落の介入

堕落の介入 儀式開始時に、殺人鬼から一番離れた位置にある3つの発電機が80・100・120秒間ブロックされ、修理不能になる。

開始2分間、遠くの発電機をブロックできるパークです。

初動での発電機ラッシュをある程度抑えてくれます。
ブロック下でも発電をしようとすると、必然的にサバイバー同士が固まることになるため、一度の放電爆破で複数のサバイバーを巻き込みやすくなります。相性〇ポイントはそれくらいですね。

ずさんな肉屋

ずさんな肉屋 サバイバーに通常攻撃を当てると効果発動
サバイバーの出血量が少し・普通・大きく上昇し、
重傷状態(治療速度-20%)を付与する。

「肉屋」「豚」とも。治療を遅くさせるのが主な目的で使用されます。

ドクターは放電爆破での強制炙り出しがあるため、負傷が回復されやすいキラーであり、このパークの遅延効果も有効に使えるでしょう。もちろん、治療が間に合わなかった負傷者を発見出来ることもあります。

不協和音

不協和音 32・64・96m 以内の発電機を2人以上の生存者が同時に修理すると通知音が鳴る。
その後2人以上で修理中と、修理終了後8秒間はその発電機が黄色く表示される。

複数人で発電されると通知が来ます。

割と発動機会が多く、2人以上の動きが分かる強力なパークです。そこから散らせればそこそこの遅延になりますし、放電爆破すれば確実に複数を巻き込めます。

選択は君次第だ

天秤 フック救助成功時に32m以上離れてる場合、効果発動。
フック救出を行った生存者を一撃で這いずり状態にする。
ただし、このパーク効果は40・50・60秒の時間制限がある。

発動すると、効果の再使用までに60秒必要。

通称「天秤」。キラーが肉フックから32m以上離れているとき、救助者を一分間ワンパン状態にします。「決死の一撃(DS)」対策のタイマーとしても利用でき、とても快適です。

遠くで救助させた後、吊られていたフックの近くで放電爆破発動、無防備のサバイバーを発見、という動きは非常に強力です。火力は正義。

野蛮な力

野蛮な力 板と発電機を破壊する速度が10・15・20%上昇する

発電機と板を蹴る速さが上がるパークです。

ドクターを使っていると、電撃を警戒してか早めに板を倒されることが多く、このパークも役に立ちます。

まやかし

まやかし 窓を越える速度が5・10・15%増加する。
生存者に対しその窓を8・12・16秒間封鎖する。
封鎖される窓は1つのみで、別の窓を越えるとその窓が新たに封鎖される。

窓越え速度が上がり、さらに窓を封鎖できるパークです。

ドクターは元から窓に強めなため、それほど必要性は大きくありませんが、固有建築などで欲しくなる場面もあります。

監視

監視

進行度が後退している状態のすべての発電機のオーラを白く表示し、それが生存者に食い止められると8秒・12秒・16秒黄色く表示する。
発電機の修理音の聞こえる範囲が8m広くなる

発電機を蹴った後、その発電機に最初にサバイバーが戻ってきたとき、発見できます。
修理音の範囲が広がる効果も地味に有用です。壁の向こうや、建物の2階部分など、行きづらい場所の修理音が遠くから聞こえるようになるため、そこに行く必要が無くなり、巡回の速度が上がります。

発電機の管理に便利なパークです。見つけられなかったら放電爆破しましょう。

残心の戦術

24m以内の全ての板と乗り越え出来る地形のオーラが見えるようになる。
サバイバーを負傷させると、このパークは40・35・30秒間無効となる。

近くの板と窓枠が見えるようになるパークです。
他のキラーでは役立たずですが、ドクターではショック療法での板窓使用の妨害を非常にしやすくなり、おとても便利です。

板や窓の位置を把握しきれていない初心者の方や、覚えるのが面倒くさい人(筆者など)に特におすすめです。

オススメ度:C

苦悶の根源

キラーの心音範囲が22・24・26%増加する。
邪悪カテゴリの獲得bpが100%増加する。

獲得bpが少し増える代わりに、心音範囲が広まってしまうパークです。

大抵のキラーにとって心音範囲が広がる効果はデメリットですが、ドクターの場合、放電爆破の範囲も広がるというメリットがあります。
それでも単体での採用はおすすめしません。次の「不安の元凶」と合わせて使いましょう。

不安の元凶

心音範囲内でのスキルチェック発動率が10%上がり、スキルチェック成功範囲が40・50・60%%狭まる。

心音範囲内でスキルチェックが起こりやすくなり、また難易度も難しくなるパークです。
とはいえ、普通のスキルチェックなら問題なく成功するくらいの難易度のため、過信はしないように。

ドクターの場合、一定確率でスキルチェックの位置が変わり、また逆回りになることもあるため、やや難しくミスも狙えます。ま、効かない人には効きませんが。
ドクターはデフォルト状態では普通の心音範囲のキラーのため、このパークの有効範囲も広くありません。上の「苦悶の根源」と合わせて使うことを強くおすすめします。

オーバーチャージ

発電機を破壊した後(キックとかした後)、その発電機に効果発動。
次にサバイバーがその発電機を触った時、かなり難しいスキルチェックが発動する。
さらに、そのスキルチェックに失敗した場合、追加で発電進行度を5%後退させる。

発電機キック後、その発電機に難しいスキルチェックを発生させるパークです。
とはいえ、ある程度慣れている人ならそこそこ成功するくらいの難易度です。

上でも書きましたが、ドクターのスキルチェック干渉効果により割と失敗してくれます。また、「不安の元凶」とは効果が重複し、流石にかなり難しくなってくれます。筆者は無理です。
このパーク使用時にスキルチェックに失敗した場合、
10%(通常のスキルチェック失敗後退量) + 1.25*3(3秒間発電機進行無し) + 5%
=18.75%
もの遅延になります。よく強いと言われる「イタチが飛び出した」が25%であることを考えると、このパークもなかなか強いと言えるのではないでしょうか。一度のキックで同時に仕込めるため、併用もおすすめです。

バーベキュー&チリ

バーベキュー&チリ 生存者をフックに吊るした際、40m以上離れている生存者を4秒間可視表示する。
生存者を初めて吊る度に、ポイントを1つ取得する。(最大2・3・4個)
1個につき最終獲得BPが25%増加する。 (最大:50・75・100%)

獲得bpを最大2倍にするパークです。
オマケとして、吊った時に遠くのサバイバーを発見できる効果もあります。

bpが欲しいなら最強のパークであるため、他の何よりも優先して使うべきです。
探知効果は、ドクターではそれほど生かせないでしょう。これでざっくり目星を付けて、近づいてから放電爆破、という動きはぼちぼち便利ですが、それくらいかと。

囁き

48・40・32m内に生存者がいる時、囁き声が聞こえてくる
またその際、パークのアイコンが反応する

近くにサバイバーがいるかどうかがわかるパークです。

ドクターの場合、このパークの発動を確認してから放電爆破を放てば、必ず命中させることができます。
しかし、元から放電爆破はそこそこ範囲が広く、誰にも当たらないことはめったに無いため、それほど必要性を感じません。一応、ハッチ戦でこのパークでざっくり位置確認、放電爆破で正確な位置把握、という動きは可能で、便利ではあります。

死人のスイッチ

死人のスイッチ オブセッションを吊ると35・40・45秒間発動。
サバイバーが発電機から手を離したとき、その発電機を効果時間終了までロックする。

オブセを吊った後発電機をロックできるパークです。
まずオブセを吊らねばならず、その次に発電機から追い払わなければならないと、手はかかりますが、その分最大のロック時間は長く強力です。

放電爆破が命中した場合、強制的に発電機から手を離してしまうため、やや遠くからでもブロックが可能です。発電機が近ければ複数ブロックできることも。
ただ、やはりオブセが見つかるかどうかが安定しないのがネックです。「天誅」1を使えばその欠点を緩和出来ますが、それはそれでパーク2枠も使ってしまい微妙に感じます。

番外:ドクターの固有パーク

まだパークの揃っていない初心者の方のために、固有パークについても解説します。こちらのページでキラーの共通パークについて解説しているので、合わせて見てパーク構成を考えてもらえたら良いかと思います。

ドクターの固有パークは「圧倒的存在感」「観察&虐待」「オーバーチャージ」の3つです。このうち「オーバーチャージ」は既に紹介しているので、そちらを参照ください。

圧倒的存在感

サバイバーがキラーの心音範囲内でアイテムを使用した場合、
アイテムの消耗速度が80・90・100%増加する。

おすすめ度:C未満
心音範囲内でアイテムが無くなりやすくなるパークです

マジで使い道が分からないパークです。ライトマンに対する嫌がらせにしても「光より出しもの」2の方が優秀。
ドクターでもそうですし、他のキラーでも必要ありません。適当な共通パークの方がまだマシでしょう。

観察&虐待

観察&虐待 非チェイス中、心音範囲が8m狭くなり、視界が3・5・10°広がる。
チェイス中は心音範囲が8m増加する。

おすすめ度:C
心音が狭まったり広くなったりするパークですが、主に狭くなることでサバイバーに近づきやすくなることが目的で使われます。

非ステルス系の大抵のキラーで便利なパークですが、ドクターは心音範囲=放電爆破の範囲なので、やや相性が悪いです。
ただ、放電爆破のチャージ未完了時に心音範囲が狭まる「鎮静」系のアドオンと合わせると、かなり心音範囲が狭くなり(たぶん10m)、疑似的なステルスキラーとして使うことも出来ます。なかなか面白いので、普通のドクターに飽きてきた方にオススメしたいです。

パーク構成について

ドクターはかなりパーク自由度の高いキラーだと筆者は考えています。相性が悪いパークが少なく、また特定のパークへの依存度も高くないためです。上で紹介したA、Bランクのパークから適当に選んでくれば、十分に戦えると思います。

一応パーク構成例をいくつか置いておくので、参考にどうぞ。

  • イタチが飛び出した +バーベキュー&チリ + 選択は君次第だ + 野蛮な力
    筆者が良く使う構成。ガチる時はバベチリを変える。でもバベチリ入りでも十分勝てる。

  • 堕落の介入 + イタチが飛び出した + ずさんな肉屋 + オーバーチャージ
    遅延重視の構成。放電爆破のクールタイムが減る「秩序」系のアドオンと合わせて、さらなる遅延を狙うのもあり。

  • 苦悶の根源 + 不安の元凶 + オーバーチャージ + イタチが飛び出した
    いわゆる爆音ドクター構成。屋内マップだと特に強い。嫌がらせ性能はピカ一。でも楽しいので良く使います。

  • ずさんな肉屋 + 呪術:誰も死から逃れられない + 不安の元凶 +オーバーチャージ
    固有パークと共通パークのみの構成。これでもぼちぼち強いかと。少なくとも、初心者サバイバーには効くはず。

おわりに

以上、ドクターのおすすめパークを15個紹介しました。参考になれば幸いです。

脚注

  1. スタンさせられた際、そのサバイバーをオブセッションにしたりするパーク。鬼の固有パーク。
  2. ライトでスタンしずらくなるパーク。ヒルビリーの固有パーク。