[DbD]ドクター 全アドオン評価&解説

2020-05-16

このページでは、ドクターの全てのアドオンを評価、解説します。

ドクターはほぼ全てのアドオンが有用である稀有なキラーです。
しかも、そのそれぞれによって大きく使用感が変わり、とても面白いです。
さて、例によってまとめから入ると、

  • ウルトラレアは両方ユニークかつ強力。
  • ほとんどのアドオンが強い。それに面白い。
  • 弱いアドオンは以下
    レア    :インタビューテープ、壊れたテープ
    コモン   :楓製のナイト

それでは早速評価に入りたいと思います。

特殊な効果のアドオン

玉虫色のキング

狂気度が1以上の全てのサバイバーは、以下の全ての効果を受ける。

・「懲罰」
狂気度2以上のサバイバーは、チェイス中、ドクターが真後ろにいるように心音が聞こえ、また真後ろにステイン1が発生する。さらに、ドクター本体のステインが見えなくなる。この効果は、狂気度2の場合チェイス終了後6秒間、狂気度3の場合は常に持続する。

・「抑制」
ドクターの幻影の持続時間が1→8秒になる。ドクターは自身の幻影を見られるようになる。

・「秩序」
幻覚のパレットが見えるようになる。幻覚のパレットは、20秒ごとにランダムな破壊されたパレットと置き換わって出現する。幻覚のパレットは近づくと消える。

・「鎮静」
狂気度2:30~45秒ごとに10~15秒間、遠めの心音が聞こえる。
狂気度3:常に遠目の心音が聞こえる。

おすすめ度:★★★★★
通称「玉キン」。効果盛りだくさんの贅沢アドオンです。ドクターの主要なアドオン4種の効果を得られます。

ウルトラレアに相応しい強力なアドオンです。元の4種のアドオンはそれぞれ別の効果も持っているので、完全な上位互換という訳ではありませんが、それでもたった一つのアドオンで得られる効果としては破格でしょう。

ちなみに、以前は無条件に全ての効果が発動するのではなく、電撃を当てるごとにランダムな効果が付く、という仕様でした。そのままでも十分強かったのに、なぜ更に強化されたのか…?

玉虫色のクイーン

ショック療法か放電爆破が命中したサバイバーは、電気を帯びる。
電気を帯びたサバイバーが他のサバイバーの4m以内に入ると、そのサバイバーがショック療法を受けたときと同じように感電する。(2.5秒行動不可+狂気レベル0.5上昇。)

おすすめ度:★★★★★
電撃を浴びせたサバイバーが、電撃地雷になるアドオンです。

サバイバー同士が近づく場面は意外と多く、かなりの勢いでサバイバー全体に狂気度が溜まっていきます。いたるところで叫び声が上がるのでとても面白いですし、そこに二人いると分かるため索敵にも非常に便利です。

余談ですが、このアドオンはドクターのリワークが行われた際、アプデ前の「壊れたテープ」と置き換わる形で登場しました。壊れたテープは使い道がほとんど無いよわよわアドオンだったため、使わずに溜まっていた人はそれがこのアドオンに変わり、ウキウキだったようです。でした。

楓製のナイト

ショック療法の範囲が表示されるようになる。

おすすめ度:★
ショック療法の範囲が表示されるようになるアドオンです。範囲の縁が白い電撃で表示されます

ドクターの練習用アドオンですが、そもそもショック療法の範囲はわかりやすく、また適当に撃っても当たるくらいには範囲が広いので、あまり使い道は無いかと思います。

「懲罰」シリーズ

「懲罰」 カーターのメモ / クラスⅢ / クラスⅡ


・ショック療法の発生速度が 0.3/0.2/0.1秒 短縮される。

・狂気度2以上のサバイバーは、チェイス中、ドクターが真後ろにいるように心音が聞こえ、また真後ろにステインが発生する。さらに、ドクター本体のステインが見えなくなる。この効果は、狂気度2の場合チェイス終了後6秒間、狂気度3の場合は常に持続する。

おすすめ度:★★★★★ / ★★★★ / ★★★★
ショック療法の発生速度が上がる効果と、チェイス中のステインが分かりづらくなる効果を持つアドオンです。

2つの効果を持ちますが、どちらも強力です。
1つ目の効果では、今までは間に合わなかった板倒しや窓越えを防げるようになり、かなりチェイスに強くなれます。ちなみに、通常時は発射1秒後に着弾しますが、0.7/0.8/0.9秒後着弾になります。たぶん。
2つ目の効果は、いわゆるステイン隠しを自動でやってくれます。どんな強者サバイバーでもステイン無しでのチェイスはかなり難しいはずです。ゴーストフェイスを使えば良く分かります。発動条件は狂気度を上げるだけ、と緩いのも嬉しいです。

1つ目の効果は、ベリーレアはあからさまに分かりやすく早くなりますが、レアだと少しだけ、アンコモンだと流石に分からないくらいの差です。
2つ目の効果は変わりません。

「抑制」シリーズ

「抑制」 カーターのメモ / クラスⅢ / クラスⅡ

・狂気度が上がった際、そのサバイバーを 3/2/1 秒間可視表示する。

・ドクターの幻影の持続時間が1→8秒になる。
・ドクターは自身の幻影を見られるようになる。

おすすめ度:★★★★ / ★★★★ /★★★★
狂気度が上がったサバイバーの可視表示と、ドクターの幻影での索敵が行えるようになるアドオンです。

1つ目の効果はおまけに近いです。あったら嬉しいけど無くても困りません。叫び声の通知はありますからね。
2つ目の効果が本命で、全てのサバイバーの位置を定期的に発見できます。発電機管理からハッチ戦まで幅広く役立つでしょう。困ったらこれを付けとけばOKというくらい、万能なアドオンです。

レア度による変化は可視表示時間の違いだけであり、幻影索敵性能は変わらないため、アンコモンでも問題なく使えます。コスパはドクターの全アドオンでも最強です。

「秩序」シリーズ

「秩序」カーターのメモ / クラスⅡ / クラスⅠ

・放電爆破のクールタイムが 6/4/2秒 短縮される。

・狂気度が1以上のサバイバーは幻覚のパレットが見えるようになる。幻覚のパレットはサバイバーが近づくと消える
・幻覚のパレットは、20秒ごとにランダムな破壊されたパレットと置き換わって出現する。

おすすめ度:★★★ / ★★★ / ★★★
放電爆破のクールタイムが減少する効果と、幻覚のパレットを出現させる効果を持つアドオンです。

一つ目の効果は、元の放電爆破のクールタイムが60秒と長いことから、それほど強さを感じません。ベリーレアを使用して儀式時間が10分だと仮定すると、今まで11回撃ててたのが12回撃てるようになるくらいの差です。(クールタイムが終わり次第発射したとする) うーん…
二つ目の効果はぼちぼち強いかと思います。近づくと消えてしまいますが、それまでは気づけないため、板があると思い込んでそこに逃げたサバイバーを狩れることも多いです。

レア度による違いは、クールタイムの減少度合いだけなので、アンコモンやコモンでも十分使えます。

「鎮静」シリーズ

「鎮静」カーターのメモ / クラスⅡ / クラスⅠ

・放電爆破使用可能時の心音範囲が 8/6/4m 増加する。
・放電爆破クールダウン中の心音範囲が 8/6/4m 減少する。

・狂気度2のサバイバーは、30~45秒ごとに10~15秒間、遠めの心音が聞こえる。
・狂気度3のサバイバーは、常に遠目の心音が聞こえる。

おすすめ度:★★★★ / ★★★★ / ★★★
放電爆破の使用可否によって心音範囲が変わる効果と、狂気度が溜まっているサバイバーに対する牽制効果を持つアドオンです。

1つ目の効果がかなり強力です。放電爆破が使える時は心音を広げ、使えないときは心音を狭めて、サバイバーに接近しやすくなります。心音が広いことは基本的にはデメリットですが、ドクターは心音範囲がそのまま放電爆破の効果範囲となるため、メリットにもなります。さらに、撃ち終わったら心音が元に戻るどころか、逆に狭まります。つまり、都合のいい時だけ心音を広め、他のほとんどの時間は心音狭めのキラーになれるアドオンです。
2つ目の効果は、まぁおまけでしょう。少なくともキラー側からはわかりません。効いてるとは思いますが。

ベリーレアとアンコモンのこのアドオンを付け、さらにパーク「観察&虐待」を使用すると、なんと心音範囲10mのキラーになれます。レベル2のマイケルとほぼ同じです。強い。
有名な爆音ドクターと対比させてか、静音ドクターと呼ばれて密かに人気な構成です。ちんちん観察ドクターとも言う。

電撃範囲増加アドオン

高刺激電極 / 磨かれた電極 / カビの生えた電極

ショック療法の範囲が 4/3/2m 広がる。

おすすめ度:★★★★ / ★★★★ / ★★★
ショック療法の範囲が広がるアドオンです。

シンプルながら強力なアドオン。通常のショック療法の範囲が10mなので、1.4~1.2倍にもなります。
同じくショック療法を強化する「懲罰」系が板グルやジャングルジムでのチェイスに強くなるのに対して、こちらは固有建築の窓や一本道の板(大抵強板)に強くなれます。汎用性はやや劣りますが、上手く決まった際の効果はこちらが上でしょう。もちろん併用もおすすめです。

デメリットも無いので当然レア度が高いほうが強いです。ただコモンでも弱くは無いので、節約したいなら付けても良いかと。ちなみに、以前は高レア程チャージ時間が伸びるというデメリットがありました。

ショック療法範囲変更アドオン

インタビューテープ

ショック療法の範囲が、縦24m、横2mのビーム型になる。

おすすめ度:★★
ショック療法の範囲がビーム型になるアドオンです。

ネタアドオンです。普通のに比べかなり当てずらくなります。板グルなどではほぼ役立たずでしょう。
一応、遠くの発電機を狙い撃ったり、遠くから救助妨害をしたりなど、普段は出来ない使い方はあります。

ちなみに、面白いので筆者は割と好きです。

壊れたテープ

ショック療法の範囲が、
前方8mに出現、外周半径4.2m・内周半径3mのドーナツ型になる

おすすめ度:★
ショック療法の範囲がドーナツ型になるアドオンです。

こちらもネタアドオンですが、ビームアドオンに比べあまりに使いずらく、弱いです。
マジで長所が見つかりません。誰か良い使い方を思いついたら教えてくださいm(_ _)m

余談ですが、このアドオンはドクターのリワークの際、玉虫色のクイーンと入れ替わる形で一度消滅しました。しかし、その後のアプデでドクターの逆スキルチェックがデフォルトになったことにより、アドオン「服従」が無くなり、それと入れ替わりで奇跡の復活を遂げました。
これらのアドオンの変化をまとめると、
壊れたテープ 玉虫色のクイーン
「服従」   → 「服従」(レア度と効果変更)→ 壊れたテープ
壊れたテープが別のアドオンに変わり、さらに別のアドオンが壊れたテープになる、という奇妙なことが起こっています。
また、その名残かわかりませんが、このアドオンの説明文が玉虫色のクイーンと同じになっているというバグがあります。(2020/4/30に確認)

おわりに

以上、ドクターの全アドオンの評価でした。
皆様の参考になれば幸いです。

脚注

  1. キラーの前に発生する赤い光。サバイバーからのみ見える。