[DbD]デススリンガー おすすめパーク15選!

2020-11-08

このページでは、デススリンガーにおすすめのパークを15個、紹介、解説します。また、オマケとして固有パーク3種についても解説しています。
アドオンの解説はこちらで、使い方の解説はこちらでしています。合わせてどうぞ。

つい先日実装されたばかりのキラーであるデススリンガー。使いこなすのは難しいですが、上手く立ち回れた時の楽しさは全キラーを見ても上位に食い込むでしょう。
かくいう筆者もめっちゃハマっており、新キラー実装直後のプレイ時間としては、今までで一番か二番目くらいです。

さて、さっそくパークの紹介に移りたいと思います。

おすすめパーク一覧

おすすめ度別にパークアイコンを並べました。気になるものをクリックしてみてください。

 

A 最後のお楽しみ 観察&虐待 呪術:破滅
B イタチが飛び出した 堕落の介入  ずさんな肉屋 不協和音 ナースコール  野蛮な力
C  バーベキュー&チリ 天秤 弄ばれる獲物 変速機 監視 まやかし 誰も死から逃れられない 

オススメ度:A 

最後のお楽しみ

最後のお楽しみ オブセッションでないサバイバーに通常攻撃を当てる度、ポイントが1溜まる。
1ポイントにつき5%、通常攻撃後のクールタイムが短くなる(最大8ポイント、40%)
オブセッションに通常攻撃を当てるとポイントが4・3・2減る。
オブセッションが処刑されると、それ以降ポイントが溜まらなくなる。

通常攻撃を当てるほど、攻撃後の隙が減り追撃しやすくなるパークです。

十分にポイントが溜まっていれば、サバイバーに通常攻撃を当てた後、すぐさま銃を発射し追撃、という動きがやりやすくなります。
上手く銛を当てられれば、ほぼノータイムでダウンさせられるため非常に強力です。

他のキラーの場合、オブセッションに攻撃を当てるとポイントが減ってしまうため、オブセッションを意図的に見逃さなければなりません。しかし、デススリンガーの銃の発射、銛の命中は通常攻撃扱いではなくポイントが減らないため、オブセッションに銛を打ち込みもがかせて脱出させれば、ポイントを気にせず負傷と深手を与えることが出来ます。

観察&虐待

観察&虐待 非チェイス中、心音範囲が8m狭くなり、視界が3・5・10°広がる。
チェイス中は心音範囲が8m増加する。

心音が狭まったり広くなったりするパークですが、主に狭くなることでサバイバーに近づきやすくなることが目的で使われます。

デススリンガーは素の心音が24mと狭めのキラーであり、8m減少の恩恵が大きいです。
一撃目を入れやすくなり、銃での追撃、高速ダウンも狙いやすくなります。

呪術:破滅 + 呪術:不死

呪術:破滅 「呪術:破滅」
トーテムが一つ呪いのトーテムに置き換わる。
修理中でない発電機は通常の100・150・200%の速さで修理進行度が減少する。
対象の呪いのトーテムが破壊されると、上記の効果は失われる。

サバイバーが発電機から手を離すと、自動的に発電機の進行度が後退し始めるパークです。

減少速度は割と速く、トーテムが生き残っている限りは非常に強いパークと言えるでしょう。
その性質上、発電機を蹴ることで発動する「イタチが飛び出した」などとは相性が悪いですが、呪いのトーテムが破壊された後のことを考えて併用するのはありです。

また、「監視」との組み合わせも非常に強力です。
破滅での後退も監視の対象となるため、すべての発電機が触れられた瞬間に分かる状態になります。

デススリンガーは移動速度が遅く、発電機を蹴りに行くのも面倒くさいので、自動的に後退させてくれるこのパークは非常に便利です。

「呪術:不死」
・トーテムが一つ呪いのトーテムに置き換わる。
・「呪術:不死」以外の呪いのトーテムが破壊されたとき、通常のトーテムが一つ呪いのトーテムになり、呪いが持続する。
通常のトーテムが残っていない場合、この効果は発動しない。
・トーテム(通常のトーテムと呪いのトーテム両方)の2m以内にサバイバーが近づいたとき、そのサバイバーが2・4・6秒間見える。

対象の呪いのトーテムが破壊されると、上記の効果は失われる。

呪いのトーテムが破壊されたとき、呪いを他のトーテムに移動させてくれるパークです。

このパークのおかげで、安定しなかった呪術パークがかなり長生きしてくれることがあります。
ただし、「呪術:不死」のトーテムが破壊された場合、それ以降は呪い移動効果が失われるので注意が必要です。


破滅+不死は、強力な遅延パークであるものの安定感が無いという破滅の弱点を、不死で補うという組み合わせです。運が良ければ、呪いのトーテムが壊れども壊れども破滅が生き残り、延々と発電機が進まない状況を作り出せることがあります。
一方で、レアケースですが不死→破滅の順で破壊され、数分で2パークになってしまうこともあります。そうなったら…がんばりましょう。

オススメ度:B 

イタチが飛び出した

イタチが飛び出した 生存者をフックに吊るした後、最初に蹴った発電機の修理進行度が25%後退する。
この効果が発動出来るのは、吊るした後35・40・45秒間のみ。

よく「イタチ」と略されます。吊った後、最初に蹴った発電機の修理進行度を大幅に後退させます。

デススリンガーは足が遅いためそれほど相性が良いとは言えませんが、単純に効果が強力なので、おすすめ度Bとしました。というか、他にまともな遅延パークが無いんだよなぁ…

堕落の介入

堕落の介入 儀式開始時に、殺人鬼から一番離れた位置にある3つの発電機が80・100・120秒間ブロックされ、修理不能になる。

開始2分間、遠くの発電機をブロックできるパークです。

デススリンガーは足が遅いキラーのため、発電機の巡回速度も遅いです。広いマップでは一直線に発電機に向かったとしても、間に合わずに点いてしまうことすらあります。
このパークがあれば、そういった初動での発電機ラッシュをある程度抑えてくれます

ずさんな肉屋

ずさんな肉屋 サバイバーに通常攻撃を当てると効果発動
サバイバーの出血量が少し・普通・大きく上昇し、
重傷状態(治療速度-20%)を付与する。

「肉屋」「豚」とも。治療を遅くさせるのが主な目的で使用されます。

デススリンガーは同じく飛び道具を使うハントレスと違い、銃を撃った後通常攻撃をするため、このパークの効果も発揮されます。安定した遅延ができるため有用です。

「観察&虐待」を付けているなら、かなり近くまで容易に接近でき、一撃目を入れやすくなるため、より有効に使えるでしょう。

不協和音

不協和音 32・64・96m 以内の発電機を2人以上の生存者が同時に修理すると通知音が鳴る。
その後2人以上で修理中と、修理終了後8秒間はその発電機が黄色く表示される。

複数人で発電されると通知が来ます。

割と発動機会が多く、確実に2人以上の動きが分かる強力なパークです。
最低でも発電機の2面にサバイバーがいることは確実なので、狙いを付けながら接近、確認次第即発射、なんてことも出来ます。

看護婦の使命

ナースコール 20・24・28m以内で治療中のサバイバーを可視表示する

通称「ナスコ」。治療中のサバイバーを発見できるパークです。

デススリンガーは心音範囲が24mのキラーなので、サバイバーに気づかれる前に発見出来ます。
治療されている方を狙って撃ちこみましょう。
「観察&虐待」があると、気づかれずにかなり近づけるのでおすすめです。

うまく使えた例。屋内マップだと特に発動しやすい。

野蛮な力

野蛮な力 板と発電機を破壊する速度が10・15・20%上昇する

発電機と板を蹴る速さが上がるパークです。

デススリンガーは倒された板に対しては無力なキラーです。どうしても板を割らないといけない場面がそこそこあり、それなりに役立ちます。イタチを仕込むのが速くなるのも便利。

オススメ度:C

バーベキュー&チリ

バーベキュー&チリ 生存者をフックに吊るした際、40m以上離れている生存者を4秒間可視表示する。
生存者を初めて吊る度に、ポイントを1つ取得する。(最大2・3・4個)
1個につき最終獲得BPが25%増加する。 (最大:50・75・100%)

獲得bpを最大2倍にするパークです。
オマケとして、吊った時に遠くのサバイバーを発見できる効果もあります。

bpが欲しいなら最強のパークであるため、他の何よりも優先して使うべきです。
探知効果は、デススリンガーではあまり生かせないでしょう。

選択は君次第だ

天秤 フック救助成功時に32m以上離れてる場合、効果発動。
フック救出を行った生存者を一撃で這いずり状態にする。
ただし、このパーク効果は40・50・60秒の時間制限がある。

発動すると、効果の再使用までに60秒必要。

通称「天秤」。キラーが肉フックから32m以上離れているとき、救助者を一分間ワンパン状態にします。「決死の一撃(DS)」対策のタイマーとしても利用でき、とても快適です。

デススリンガーの移動速度は遅いですが、心音の狭さもあり索敵は比較的得意です。また、銃で手繰り寄せての攻撃もワンパンなので、相性は悪くないでしょう。

弄ばれる獲物

弄ばれる獲物 オブセッション状態のサバイバーを見失う度、ポイントが溜まる。(最大3pt)
1ptにつき、移動速度が3・4・5%上がる。(最大9・12・15%)
攻撃行動する度、ポイントが1減少する。

オブセッションを逃がす度に、移動速度が上がるパークです。
1ptでも通常の徒歩キラーと同じくらいの速度になります。たぶん。

オブセッションに銛を命中させた場合、引き寄せている最中にチェイス判定が切れるため、そこで1pt。逃げられた後ちょっとだけ追いかけて逃がし、さらに1ptと、かなりの速度でポイントが溜められます。

「最後のお楽しみ」でも書いた通り、銛の発射と命中は攻撃扱いではないため、トークンが減りません
2020/4/29のアップデートで、銛の発射が攻撃扱いとなり、トークンが減るようになりました。そのため以前ほど相性が良いパークでは無くなってしまいました。トークンの溜めやすさはそのままなので、使っても良いとは思いますが。

難点は、やはりオブセッションが見つかるかは運次第、という点でしょうか。
銛から脱出されたときの怯む時間が短くなるアドオン「ベイショアの葉巻」などと組み合わせると良いと思います。

監視

監視

進行度が後退している状態のすべての発電機のオーラを白く表示し、それが生存者に食い止められると8秒・12秒・16秒黄色く表示する。
発電機の修理音の聞こえる範囲が8m広くなる

発電機を蹴った後、その発電機に最初にサバイバーが戻ってきたとき、発見できます。
修理音の範囲が広がる効果も地味に有用です。壁の向こうや、建物の2階部分など、行きづらい場所の修理音が遠くから聞こえるようになるため、そこに行く必要が無くなり、巡回の速度が上がります。

確実に人がいる発電機が分かるので、準備しながら近づきましょう。

まやかし

まやかし 窓を越える速度が5・10・15%増加する。
生存者に対しその窓を8・12・16秒間封鎖する。
封鎖される窓は1つのみで、別の窓を越えるとその窓が新たに封鎖される。

窓越え速度が上がり、さらに窓を封鎖できるパークです。

デススリンガーは元から窓に強めなため、それほど必要性は大きくありませんが、固有建築などで欲しくなる場面もあります。

呪術:誰も死から逃れられない

誰も死から逃れられない

通電後、一つのトーテムが呪いのトーテムに置き換わり発動する。
・移動速度が2・3・4%上がる
・全てのサバイバーが無防備状態になる。
対象の呪いのトーテムが破壊されると、無効化される。
また、通電時にトーテムが残っていない場合は発動しない。

通電後に足が速くなり、ワンパンできるパークです。

基本的にこのパークはおすすめパークとして紹介しないようにしているのですが、デススリンガーに限っては別です。
というのも、ゲート前で煽ってくるサバイバーを引き寄せてワンパン出来るためです。
煽りに悩まされている方は是非どうぞ。

番外:デススリンガーの固有パーク

まだパークの揃っていない初心者の方のために、固有パークについても解説します。こちらのページでキラーの共通パークについて解説しているので、合わせて見てパーク構成を考えてもらえたら良いかと思います。

ハグの固有パークは「変速機」「死人のスイッチ」「呪術:報復」の3つです。

変速機

変速機

サバイバーに2回通常攻撃を当てると、20・25・30秒間発動。
発動中、サバイバーがスキルチェックをGoodで成功させた発電機が黄色く表示される。(Greatで成功させた場合は対象外)

発電機に対する探知パークです。
デススリンガーの固有パークでもあります。

効果時間は短めですが、ぼちぼち発動機会はあり、便利なパークです。すぐに撃ちこめるよう準備をしながら接近しましょう。
銃を構えている間、心音範囲が狭まるアドオン「 ゴールドクリークのウィスキー」などを付けているなら、構えた状態でかなり近距離まで近づけます。おすすめ。

死人のスイッチ

死人のスイッチ オブセッションを吊ると35・40・45秒間発動。
サバイバーが発電機から手を離したとき、その発電機を効果時間終了までロックする。

おすすめ度:C未満

オブセを吊った後発電機をロックできるパークです。

まずオブセを吊らねばならず、その次に発電機から追い払わなければならないと、手のかかるパークです。その分、最大のロック時間は長く強力ではあります。

やはりオブセが見つかるかどうかが安定しないのがネック。また、デススリンガーは足が遅く、発電機から追い払うのにも時間がかかるため、相性はあまり良くないです。

呪術:報復

呪術:報復 トーテムが一つ呪いのトーテムに置き換わる。
通常のトーテムが破壊されたとき、破壊したサバイバーが35・40・45秒間忘却状態になる。
このパークのものを含む、呪いのトーテムが破壊されたとき、全てのサバイバーの位置が10秒間分かる。
呪いのトーテムが破壊されると、上記の効果は失われる。

おすすめ度:C未満

呪いのトーテムが破壊されたとき、全てのサバイバーの位置が分かるパークです。

他の呪術パークと合わせて使いましょう。呪いのトーテムが多いほど発動機会も増えます。
特に「呪術:霊障の地」との相性が良いです。

デススリンガーと特別相性が良い訳ではありません。

パーク構成について

デススリンガーは比較的パーク自由度の高いキラーだと筆者は考えています。特別に相性が悪いパークが無く、また特定のパークへの依存度も高くないためです。上で紹介したA、Bランクのパークから適当に選んでくれば、十分に戦えると思います。

一応パーク構成例をいくつか置いておくので、参考にどうぞ。

  • 最後のお楽しみ + 観察&虐待 + イタチが飛び出した + 不協和音
    筆者が良く使う構成。最後のお楽しみの中毒性は異常。

  • 堕落の介入 + イタチが飛び出した + ずさんな肉屋 + 観察&虐待
    遅延重視の構成。儀式時間が長くなるので、練習したい方にもおすすめ。

  • 観察&虐待 + ずさんな肉屋 +看護婦の使命 +不協和音
    探知重視の構成。屋内マップだと特に強い。遠距離ワンパンアドオンを使うときはこれ。

  • ずさんな肉屋 + 呪術:誰も死から逃れられない + 変速機 + 死人のスイッチ
    固有パークと共通パークのみの構成。お試し用

おわりに

以上、デススリンガーのおすすめパークを15個紹介しました。参考になれば幸いです。