[DbD] ブラッドウェブ解説 [初心者向け]

2020-03-02

このページでは、DbDを始めたばかりの初心者の方に向けて、ブラッドウェブの仕様について解説します。
また、効率的なブラッドウェブの回し方についても解説します。

基本の仕様

ブラッドウェブとは

ブラッドウェブとは、キャラクターの強化ができるシステムのことです。網のような形をしています。bp1を消費して、対戦で使用する、パーク2、アドオン3、オファリング4を入手できます。

パークは右上に「´」が、アドオンは「+」がついている

あるブラッドウェブにある道具をすべて入手するか、入手不可状態(後述)になると、そのブラッドウェブは破棄され、新たなブラッドウェブが生成されます。また、その際にキャラクターのレベルが1上がります。

レベルごとの変化

レベルが上がるごとに、ブラッドウェブが大きくなっていくほか、以下のような変化があります。

レベル 変化
5 ・パークが2個装備できるようになる。
10 ・パークが3個装備できるようになる。
エンティティが出現するようになる。
・ブラッドウェブにパークが2個出現する。
15 ・パークが4個装備できるようになる。
・ブラッドウェブにパークが2個出現する。
20 ・ブラッドウェブにパークが2個出現する。
25 ・このレベル以降の全てのレベルのブラッドウェブで、パークが2個出現する。
30 ・1つ目のティーチャブルパークがブラッドウェブに出現する。
35 ・2つ目のティーチャブルパークがブラッドウェブに出現する。
40 ・3つ目のティーチャブルパークがブラッドウェブに出現する。
・このレベル以降の全てのレベルのブラッドウェブで、パークが3個出現する。
50(最大) ・このレベル以降の全てのブラッドウェブで、パークが4個出現する。
・プレステージが可能になる。

エンティティとは

エンティティとは、設定上のDbDの神のような存在です。ブラッドウェブにおいては、一定の条件を満たすと動き出して、ブラッドウェブを侵食し、そこにあったパークやアドオンを入手不可状態にしてしまいます。
ただしデメリットだけではありません。エンティティの動きには法則性があり、使わないアドオンなどを上手く浸食させることで、効率的にレベルを上げることが出来ます。

侵食されると黒くなる

ティーチャブルパークとは

ティーチャブルパークとは、ブラッドウェブのレベルを一定以上にすると出現する、特殊なパークです。便宜上パークと呼びましたが、厳密にはパークではなく、機能を解放する鍵のようなものです。

全てのキャラクターは、そのキャラクター固有のパークを3つ持っています。最初の状態では、キャラクターのブラッドウェブには、共通パーク5と固有パークしか出現しません。当然、それらのパークしか対戦では使えないということになります。

しかし、ティーチャブルパークを取得すると、他のキャラクターのブラッドウェブにも、そのパークが出現し、対戦でも使えるようになります。

例)
レイスのブラッドウェブには、共通パーク12種類と、固有パーク「血の追跡者」「闇より出しもの」「捕食者」しか出現しない。
そこで、ハグのレベルを35まで上げ、「呪術:破滅」のティーチャブルパークを取得すると、レイス(や、他の全てのキラー)のブラッドウェブにも呪術:破滅が出現するようになり、取得すれば装備可能になる。

プレステージとは

プレステージとは、キャラクターのレベルをリセットすることです。プレステージをすると、それまでに持っていたパーク、アドオン、オファリングが全て無くなり、レベルが1になります。その代わり、特殊なスキン(血濡れのスキン)が手に入り、ブラッドウェブ上でレア度の高いアドオン、オファリングが若干出やすくなります。プレステージはレベルが50になるたび、3回まで行えます。

とのことです。

しかし、レア度上昇のメリットはほとんど感じられず、実質血濡れスキンの入手と自己満足のためだけに行うことになると思います。デメリットが大きいので、本当にプレステージをするかどうか、良く考えましょう。

プレステージⅢと0での、ブラッドウェブで出現したアイテムのレア度を比較した記事をこちらから読めます。参考にどうぞ。

アイテム取得の優先度について

断言しますが、最優先で取得するべきなのはパークです。消耗品でなく、1度取ればずっと使用できるためです。強力なものを取れれば、その後の対戦が楽になり、よりbpを稼ぎやすくもなります。次いでアドオン、オファリングと続きます。

アドオンはキラーの特殊能力を強化するもので、消耗品ですが強力なものも多いです。縛りプレイでもない限り、基本的には毎対戦持っていくので、数は多いほうが良いでしょう。

オファリングは、アドオンやパークほどは重要度は高くないと筆者は考えています。多くはbp増加かマップ指定をするものだからです。例外として、「メメントモリ」6だけは非常に強力な効果を持つので、サバイバーを積極的に殺害したい人は取りましょう。

メメントモリはこんなやつ
特に一番右のは、ゲームを崩壊させるレベルで強い

効率的なブラッドウェブの回し方

何をもって効率的と呼ぶのか、というのは人によって違うかとも思いますが、このページでは、いかに少ないbpでレベルを上げるか、をそう呼び、解説することにします。

ブラッドウェブが次のものに切り替わり、キャラクターレベルが上がる条件は、全てのマスのアイテムが入手済みか、入手不可状態になることです。エンティティがマスを侵食すると、そのマスのアイテムは入手不可状態になります。そのため、より多くのマスをエンティティに侵食させれば、より早くレベルを上げられます。

エンティティの動きについて

動き出す条件

エンティティはレベル10以降のブラッドウェブに出現し、各レベルで以下の二つの条件のどちらかを満たすと動き出します。

  • アイテムを6個取得する。
  • 2個以上パークが出現している時に、パークを取得する。

一つ目の条件で動き出す際には、アイテムを5個取得した時点で、侵食されるアイテムの付近にエンティティが出現、6個目を取ったときに侵食されます。二つ目の条件では、パークを取得したら直ちに、別のパークが侵食されます。どのパークが侵食されるかは分かりませんが、少なくとも、レア度と距離は関係ないようです。

「呪術:破滅」を取った瞬間に「看護婦の使命」が侵食された図
距離は関係ないようだ。

エンティティの動き方

基本的には、エンティティは既に侵食したマスに隣接するマスに進み、侵食します。こちらが一つアイテムを入手する度、エンティティも一マス侵食します。ただし、侵食した結果、取得が不可能になるマスがあった場合、それらのマスも同時に入手不可状態になります。これを利用して、より多くのマスを侵食させれば、より早くレベルを上げることが出来ます。

赤い×が侵食されると、同時に矢印の2つのマスも侵食される



また、例外として、ブラッドウェブ上にパークが2つ以上あった場合、一つを取得すると直ちに別のどれかのパークが侵食されます。そのため、パークが4つ出現しても、取得できるのは2つまでです。

隣接するマスに侵食できない場合は、ブラッドウェブの一番外側のマスが侵食されます。レア度が高いアイテムが侵食されやすい気がしますが、必ずしもそうではないようです。

効率的なアイテム取得順

上述の通り、エンティティにより多くのマスを侵食させるのがキモです。しかし、当然ですが、まずは自分が欲しいパーク、アドオンなどを取るべきでしょう。特に、2つ以上パークが出現している時に、パークを取得すると直ちにエンティティが動き出します。パークは中心から3マス目くらいにあるため、パークの取得が一番早くエンティティを動き出させる方法と言えます。

その後は、エンティティがたくさん侵食してくれるように、アイテムを取っていきましょう。ちょっと難しいかもしれませんが、大体の場合、エンティティから遠くの場所のアイテムを取得していれば、最善です。

おわりに

長々と書いたけど、ぶっちゃけ取りたいパークとアドオンとって、あとはエンティティから遠いとこのアイテム適当にとっとけば大体OKですよ。
いちいち考えるのもめんどくさいし、その時間で対戦してbp稼ぐのが一番効率いいです。

脚注

  1. ブラッドポイントの略。対戦終了時などに、手に入れられる通貨。他のゲームでの経験値に近い。
  2. キャラクターのスキルのようなもの。装備して使い、使用しても無くならない。
  3. キャラクターの特殊能力を強化するもの。パークと違い、一回の対戦限りの使い捨て。
  4. 対戦前に使用でき、対戦のマップを指定したり、獲得bpを増やしたりなど、特殊な効果をもつもの。消耗品。
  5. 全てのキャラクターのブラッドウェブに、最初の状態から出現することがあるパーク群のこと。キラーには12種類、サバイバーには14種類存在する。
  6. オファリングの一種。条件を満たしたサバイバーをただちに殺害(フックに吊るすのではなく、文字通り殺害し、対戦から退場させる)できる。レア度別に3種類ある。